爪はどんな形に整えればいいの?

爪はどんな形に整えればいいの?

爪はどんな形に整えればいいの?

日本で人気のある、3タイプの爪のフォルムを紹介します。爪の形を選ぶ時には、ご自分のファッションや、全体のイメージを考えて選ぶと失敗が少なくなりますよ。

 

 

 

スクエアタイプ
爪の形を四角形に、つまり爪の先をまっすぐに近い形に仕上げるフォルムがこのスクエアという形です。
爪の先に角があるため、ひっかかりやすく、日常生活にはちょっと向きません。また、日常生活を送っているうちに、自然にこのフォルムの肝でもある角が磨り減ってしまうため、維持するのも大変です。ですがその分、爪の形だけでも非日常的な印象を与えることが可能になります。

 

 

 

スクエアオフ
今もっとも人気があるのが、このスクエアオフです。スクエアの角の部分を、ちょっと丸みをつけて削った、スクエアよりも柔らかい印象のフォルムです。ネイルアートも映えやすく、角を丸めている分、欠けにくく、形を維持しやすいのもポイントです。シャープなデザインも映えますし、女性らしいゴージャスなネイルも可能なことが人気の秘密です。

 

 

 

ラウンド
指の先の丸みに沿って普通に爪を整えると、このラウンドになります。スクエアオフより角の丸みを強くしたもので、多少長めの爪であっても自然でとげとげしさや近寄りがたさを感じさせないフォルムです。日常的なケアがしやすく、ナチュラルなファッションに似合います。女性らしい優しい印象を作るのに向いています。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ