指先までマッサージ

指先までマッサージ

指先までマッサージ

爪のお手入れのあとには、ぜひ指先のマッサージとハンドマッサージを行ってください。お風呂の中や、テレビを見ながらなど、日常的なケアとして取り入れることがお勧めです。お風呂で行う場合は、皮膚をこすらないように注意しましょう。フェイスのお手入れと一緒で、手をきれいに保つためにはごしごしこすってしまうのはNGなのです。

 

 

 

お風呂以外でマッサージする場合には、すべりを良くするためにハンドクリームを使います。ハンドクリームは、手の平で温めてから手の平を使ってマッサージした方が効果的です

 

 

 

マッサージを目的としない、保湿目的でハンドクリームを塗る倍には、ハンドクリームべたつくのがいやな場合もありでしょうから、手の甲に塗って、手の甲同士でかるくマッサージするといいでしょう。

 

 

 

マッサージを行う場合は手の平と親指を使ってでマッサージし、ついでに指先マッサージします。強く行う必要はありません。軽く、もむようにマッサージするだけで十分効果があります。

 

 

 

手の甲、指先のマッサージの方向は、基本的に指先から心臓の方向になでるように行います。ついでに指と指の間、いわゆる水かきの部分も押すようにマッサージしましょう。マッサージは冷え対策にもなりますし、手をかけた分だけ手も指も肌理の整ったふっくらとしたお肌になっくれます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ