ますは防ぎたい乾燥

ますは防ぎたい乾燥

ますは防ぎたい乾燥

ネイルの乾燥の原因としては、ネイルエナメルリムーバーの多用やネイルグルーなどで刺激を与える、またはスカルプチュアを継続してすることによるものなど、ネイルのお洒落と乾燥は切っても切れないものです。

 

 

 

まずは爪のキューティクルオイルやネイルオイルなどを使ってのマッサージや、爪にネイルをする前に、しっかりベースコートを塗っておくなどの乾燥予防が必要になります。特に冬など乾燥する時期は、なにもしていなくても、爪の水分量が減ってしまったりしますから、こまめに水分、そして栄養補給をしてあげましょう。

 

 

 

ソフトジェルなら、空気と水分を通しますので、爪の通気性にはこの方法がより良いかもしれません。またアクリル系は通気性がいまいちなので、ときには、爪自体を休ませて、しっかりメンテナンスする時期をおくことも爪トラブルを防ぐコツだと思います。爪が乾燥すると白っぽくなって、ネイルの色も映えなくなってしまいます。

 

 

 

とくに色の薄い物、下の部分が透けてみえる透明のジェルネイルなどは仕上がりにも影響するので、まずは爪の健康、乾燥防止に色々試してみましょう。また乾燥しすぎている爪は、割れやすくもなっているので、伸ばしすぎている爪はとくに要注意です。

 

 

 

ささくれだけではなくて、周囲の肌がキメが粗くなっていたり、爪と皮膚の間がむけてくるときは特に乾燥がすすんでいるので、しっかりクリームなどを塗っておくことです。

 

 

 

肌をしっとりさせてくれるもの、また香りの良いものもおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ