ネイルケアの方法

ネイルケアの方法

ネイルケアの方法

ネイルケアの基本的な方法とはまず爪の長さと形を整えましょう。
2枚爪やひび割れの原因になるので爪切りは使わないようにしましょう。
爪切りを多少使ったとしたら、そのあとは必ずやすりで整えてください。

 

ヘアサロンの中でもスタッフの技術がぴか一で渋谷 美容室ならmerry。

 

次にキューティクルを整えます。
キューティクルは傷つけないように慎重に整えてください。
キューティクルニッパーで余計なキューティクルをカットしたり、ささくれをカットします。
キューティクル部分をカットせずに押し上げる時はキューティクルプッシャーを使います。
それから爪の表面にバッファーを使って磨きます。

 

 

 

バッファーとは爪の表面を磨いて光沢を出すためのもので、平らなボードタイプと立体的なブロックタイプがあります。
100円ショップでも販売されています。
表面を綺麗にしたら細かい爪の粉が残っている事があるので、よく拭きとってからキューティクルオイルや爪の強化剤を塗りましょう。
またマニキュアを塗る時はベースコートとトップコートを忘れずにぬりましょう。

 

 

 

ネイルケアはちょっとめんどくさいですが、綺麗な爪を保つためには必要なケアです。
ネイルサロンでもしてもらえますが、自分でも簡単に出来る作業です。
ネイルケアをする専用品は100円ショップでも手に入るものばかりです。

 

 

 

ネイルケアをしていない爪とネイルケアをしている爪とではマニキュアを塗った時のネイルの映え方が全く違います。
めんどくさい作業ですが日々の努力が女子力アップのカギです!絶対に爪を綺麗に見せる為にも是非日々のネイルケアをおすすめします。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ