黄ばみ予防の為に

黄ばみ予防の為に

黄ばみ予防の為に

爪の老化や何らかの爪の病気、または靴下や繊維の染料がくっついてしまって落ちないこともありますが、爪の黄ばみは重要な問題です。

 

 

 

特にジェルネイルなどをしていてメンテナンスを怠ってしまうと、黄ばみが強くなって、結局はジェルを早めに落してしまうことにもなりかねません。ジェルネイルの場合、とくにカルジェル、ソフトジェルの場合はメンテナンスは必須です。

 

 

 

その他、爪の黄ばみを防止するには、爪に衝撃を与えない、または乾燥をさせない、そしてネイルエナメルや接着剤はその都度きちんと落す事も大事です。そうしたものは爪によい成分というものは含んでおらず、とくにエナメルリムーバーなど除光液、アセトン配合のものは、あまり使うと爪を黄ばませてしまうことがあります。

 

 

 

そうならないためにアセトンフリーのものも売られているのですが、こちらのほうはネイルの落ちがいまいちなので、じっくり時間をかけて、肌や爪への刺激を最小限に抑えたい人には向いているものでしょう。

 

 

 

爪の黄ばみ防止の為には、除光液を使った後のケアにあります。しっかり水分と油分を補給してあげれば、乾燥や黄ばみなどとは無縁ですし、血行や栄養をよく行き渡らせるためにもここでワンステップ、しっかり爪表面をマッサージしてあげることです。

 

 

 

毎日数分のお手入れでも、全然違う筈ですので、頑張ってみてくださいね。爪のメンテナンスいかんで、これからの爪の状況、健康も左右しますから侮れないのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ